あなたも世界経済 について考えてみませんか?

  世界経済について知る
 
ダイエットの前に①
日本経済◆戦後復興期
日本経済◆高度成長期
日本経済◆安定成長期
TPP
現在の就職

◆現在の就職◆

2012年現在、大学生の就職率約60%、
派遣・アルバイトに就いた人が約20%、
就職も進学もしていない人が6%という世の中で、
一般(新卒ではない人)がどれくらい職に就くことが出来るのでしょうか。

私が思うに現在の大学生は景気が悪いのを敏感に感じ取っていて、
大企業ばかりを狙っていると思います。
その為大企業に求職者が増えて倍率が何十倍にもなっているんだろうと思います。
それによって一般の方が就職(転職)するのは困難になっていると思います。
困難だとしても、努力すれば就職出来るはずです。

最近では、転職サイトを利用する方が多いようです。
転職サイトとは、転職を斡旋してくれるインターネットのサイトです。
パソコンで簡単に検索することが出来ます。

システムとしては、パソコンから仮登録をして、
向こうから登録日などを連絡してくれますので、
その日にちに登録場所に行って登録します。
それから求人を紹介してくれます。
転職サイトによって違いますが、基本的にはこの流れです。

また、登録をしなくてもサイトで求人を観覧することが出来ます。
(すべての求人ではありません)
(すべての転職サイトがそうではありません)

正社員・派遣社員・契約社員など求人によって違いますが、
就職につながるものもあります。

昔のように簡単に就職することは困難ですので、
さまざまな方面から求人を探さなければなりません。


特に今の自在はインターネットを駆使しなければ、
就職活動は難しいでしょう。

Copyright(c)2012. 世界経済について知る  All rights reserved